利用したい方へ

ma chi no リビング

ma chi no リビングは利用者の方同士や利用者とまちの人たちをつなぐシェアスペースです。

ma chi no リビングの使い方は自由!
お友達と会話を楽しむ場所として使ってもいいし、ひつじが常にいるので癒やしの場所にもなります。
起業をしたい学生や社会人の方なら、先輩起業家の話が聞けたり、ここに集まる様々な方との交流を通じて新たな広がりがあります。
ものづくりの作家さんなら工房や展示スペースとして活用できます。

更にma chi no リビングでは知識のシェアや様々な体験ができる教室やワークショップを開催していますので、是非ご参加ください。

<利用者特典>
一宮市でWebシステム開発会社を経営する株式会社アントロワの柴田が、ITに関する相談を無料で受け付けます。
主婦やママさん、学生さんでも参加できる初心者向けのIT講座も実施します。

<利用料金>
〇Hauska Talo SHINSEI入居者 
:無料
〇Hauska Paikkaご近所の方     
:500円/月
〇それ以外の方                 
:2,000円/月
〇大学生・専門学生               
:500円/月
〇高校生                    
:無料
〇中学生以下                  
:無料(親と同伴のみ利用可)
〇ビジター                   
:200円/回(利用者と同伴のみ利用可)

<利用時間>
6:30 〜 21:30(年中利用可能)

<その他>
〇水、お湯、WiFi無料。コーヒー30円/杯
〇水道、光熱費は利用料に含みますが節約にご協力ください。

ma chi no リビング おすすめポイント

<ひつじ>
ひつじがすぐそばにいるので、癒やし効果抜群!見ているだけでもいいし、触れあってもOK。えさをもらえると大喜びします。

<まち>
まちとのつながりが生まれる開かれたスペースなので、利用者の方の活動を発信しながら、まちや人とつながります。

<使える>
共用の打合せスペースとして使ったり、教室やワークショプ、展覧会などのイベントスペースとしても利用できます。

<ひろがる と つながる>
この場所を拠点として様々な連携を図り、広くつながりを作り出します。やりたい事を利用者みんなで作り上げる拠点です。

<立地>
名鉄・JRの一宮駅から徒歩6分の好立地。駅から近いのでビジネスにも適しており、名古屋や岐阜からも通いやすい立地です。

<シェア>
他分野の仲間と場をシェアすることで、仕事の幅や知識、人脈も広がります。「新しい」を作りだせる環境です。

世話係について

ひつじが好き!!
という方、一緒にひつじを育てませんか?

「めーちゃん」と「むーちゃん」2頭とも男の子です。

主な世話の内容
〇朝・晩のえさやり
〇排泄物の処理
〇ひつじ小屋の掃除

週1回だけの世話でも大歓迎です。
興味がある方は、一度お問い合わせください。

ma chi no 教室

〇ma chi no リビング 利用者であれば無料で教室を開けます。
〇有料の教室やワークショップの開催はOKですが、良識の範囲内でお願いします。
〇ma chi no リビング 利用者以外の方のご活用については、担当者までご相談ください。

お問い合わせ

ma chi no リビングを利用されたい方、ma chi no 教室でイベントを行いたい方など、お問い合わせはこちらからお願いします。